環境DNAを用いた魚類調査によるビッグデータ「ANEMONE DB」支援基金

現在の寄附総額
12,280,100

ご支援いただいた皆様

  • (個人) 287
  • (法人・団体) 5 社・団体

このプロジェクトに寄附をする

環境DNAを用いた魚類調査によるビッグデータ「ANEMONE DB」支援基金

東北大学は、環境DNAを利用した生物多様性観測ネットワーク「ANEMONE(アネモネ:All Nippon eDNA Monitoring Network)」を主催し、2022年6月2日に、専用のオープンデータのデータベース「ANEMONE DB」を一般公開いたしました。環境DNAは「バケツ一杯の水」のみから生物の種類や分布を知る生物調査手法であり、生物多様性ビッグデータ獲得の革新的手法として期待されています。

 生物多様性やネイチャーポジティブへの社会的要請が高まる中、ANEMONE DBは“生き物の天気図”として幅広い業界での利活用が期待されています。本学において今後も一次産業の中心である東北に生物多様性情報を集積し、誰もが利用できるように公開し、この貴重なデータの産官学民の連携の下での利活用を推進していきます。

本基金は、データの蓄積と継承に資するため、環境DNAのサンプリング調査やデータベースの利活用に向けた活動をすることを目的とし、設置するものです。

 

Pic3_result.jpg

 

 

 

ご寄附の方法

【個人の方】

クレジットカード・銀行振込・コンビニ決済・郵便振替をご利用いただけます。
ページ内にある「寄附をする」ボタンをクリックしていただき、お手続きをお願いいたします。
※ コンビニ決済では5万円を越えるお支払いは出来ません。 5万円以上のご寄附の場合は別の決済方法をご選択ください。


【法人・団体の方】

寄附予定書をダウンロードいただき、必要事項をご記入のうえ、FAXまたは郵送にて、東北大学基金までお送りください。

寄附予定書(Word)/寄附予定書(PDF

大谷 和子

2024年05月12日

バケツ一杯の水から生態系が見えるというコピーに惹かれて応援したいと思いました。

高田 智己

2024年04月29日

生物多様性をデータ・ドリブンで明らかにしていく趣旨に賛同致します。

伊藤 裕顕

2024年04月16日

自然科学領域の素養には乏しいのですが、「生命の揺り籠」湿地消失に危機感を抱いています。岩手県山田町小谷鳥に毎年通っていますが、復興名目の客土で貴重な汽水域が失われました。福島県相馬市東北最大級の潟湖松川浦も環境破壊が危ぶまれています。こうした環境保全に微力ながら寄与したいです。

********

2024年04月07日

応援しています。

廣瀬 農

2024年03月21日

個人の市民ボランティアとして参画可能というANEMONE DBの理念に共感したため、寄付させていただきました。

********

2024年03月20日

生物分布を蓄積、分析することで、地球の未来の予兆に気づけるかもしれない。それが環境保全つながる事を期待してます。

********

2024年03月09日

ANEMONE DB の活動に賛同します。

浅野綾乃

2024年03月08日

リソースが限られる現代では、オープンデータの重要性が益々高まっていると思います。
素晴らしい研究ですので、頑張って下さい。

********

2024年03月06日

世界初との事、データベースの有効性が評価される事を願います。

********

2024年03月06日

面白い取り組みにどんどん挑戦していって下さい!応援しています!

********

2024年03月05日

支援をしない理由が見つかりませんでした。身近で、できることから、貢献したいと思い寄附しました。

敏鎌 栄祐

2023年01月24日

環境DNAを使ってのモニタリングで生物多様性保全が進むことを期待しています!

杉本 亜砂子

2022年08月04日

「ANEMONE DB」に蓄積された生物多様性情報がさまざまな分野で活用されることを期待しています。

1

プロジェクトオーナー

生命科学研究科
近藤倫生 教授

ご寄附の特典

1,000円のご寄附(個人)

・お礼状

・寄附金領収証明書

・ご芳名を東北大基金HPに掲載(ご希望の方のみ)

・下記の中からお好きなものを1つお選びいただけます。

1.東北大学オリジナルブレンドコーヒー”THANKS BLEND”

2.北限のお茶”kitaha”東北大学オリジナルデザインver.

3.東北大学オリジナル栞”Hagi”
 

寄附をする

5,000円のご寄附(個人)

・お礼状

・寄附金領収証明書

・ご芳名を東北大基金HPに掲載(ご希望の方のみ)

・下記の中からお好きなものを1つお選びいただけます。

1.東北大学オリジナルブレンドコーヒー”THANKS BLEND”

2.北限のお茶”kitaha”東北大学オリジナルデザインver.

3.東北大学オリジナル栞”Hagi”
 

寄附をする

10,000円のご寄附(個人)

特別返礼品(2024年9月30日までにお申し込みいただいた方限定)

・ANEMONEロゴ入りオリジナルクリアファイル

通常返礼品

・お礼状

・寄附金領収証明書

・ご芳名を東北大基金HPに掲載(ご希望の方のみ)

・下記の中からお好きなものを1つお選びいただけます。

1.東北大学オリジナルブレンドコーヒー”THANKS BLEND”

2.北限のお茶”kitaha”東北大学オリジナルデザインver.

3.東北大学オリジナル栞”Hagi”

 

 

寄附をする

30,000円のご寄附(個人)

特別返礼品(2024年9月30日までにお申し込みいただいた方限定)

・ANEMONEロゴ入りポータブルカトラリーセット

通常返礼品

・お礼状

・寄附金領収証明書

・ご芳名を東北大基金HPに掲載(ご希望の方のみ)

・下記の中からお好きなものを1つお選びいただけます。

1.東北大学オリジナルブレンドコーヒー”THANKS BLEND”

2.北限のお茶”kitaha”東北大学オリジナルデザインver.

3.東北大学オリジナル栞”Hagi”

寄附をする

50,000円のご寄附(個人)

特別返礼品(2024年9月30日までにお申し込みいただいた方限定)

・ANEMONEロゴ入りポータブルカトラリーセット

通常返礼品

・お礼状

・寄附金領収証明書

・ご芳名を東北大基金HPに掲載(ご希望の方のみ)

・下記の中からお好きなものを1つお選びいただけます。

1.東北大学オリジナルブレンドコーヒー”THANKS BLEND”

2.北限のお茶”kitaha”東北大学オリジナルデザインver.

3.東北大学オリジナル栞”Hagi”

寄附をする

100,000円のご寄附(個人)

特別返礼品(2024年9月30日までにお申し込みいただいた方限定)

・ANEMONEロゴ入りバケツバッグ

通常返礼品

・お礼状

・寄附金領収証明書

・ご芳名を東北大基金HPに掲載(ご希望の方のみ)

・下記の中からお好きなものを1つお選びいただけます。

1.東北大学オリジナルブレンドコーヒー”THANKS BLEND”

2.北限のお茶”kitaha”東北大学オリジナルデザインver.

3.東北大学オリジナル栞”Hagi”

・ご寄附の累計額に応じた賞の謹呈

・東北大学プレミアム返礼品<翌年度5月頃ご案内>

※東北大学プレミアム返礼品についてはこちら

寄附をする

金額指定によるご寄附(個人)

【ご寄附頂いたすべての方への返礼品】

・お礼状

・寄附金領収証明書

・ご芳名を東北大基金HPに掲載(ご希望の方のみ)

・下記の中からお好きなものを1つお選びいただけます。

1.東北大学オリジナルブレンドコーヒー”THANKS BLEND”

2.北限のお茶”kitaha”東北大学オリジナルデザインver.

3.東北大学オリジナル栞”Hagi”


【10万円以上ご寄附頂いた個人の方への返礼品】

・ご寄附の累計額に応じた賞の謹呈

・東北大学プレミアム返礼品<翌年度5月頃ご案内>

※東北大学プレミアム返礼品についてはこちら

 

【「ANEMONE DB」支援基金特別返礼品】

(2024年9月30日までにお申し込みいただいた方限定)

・10万円以上のご寄附:ANEMONEロゴ入りバケツバッグ

・3万円以上のご寄附:ANEMONEロゴ入りポータブルカトラリーセット
・1万円以上のご寄附:ANEMONEロゴ入りクリアファイル

寄附をする

関連プロジェクト

東北大学を支援
(一般基金)

理学部・理学研究科 理学教育研究支援基金

東北大学萩友会支援基金

生命科学(脳科学)
国際共同大学院プログラム支援

災害科学・安全学
国際共同大学院プログラム支援

未来型医療創造
卓越大学院プログラム支援

東北大学学友会支援基金

畑井メダル基金

電気通信研究所 インタラクションの森基金

学術資源研究公開センター
植物園未来基金

流体科学研究所 流体科学支援基金

災害科学国際研究所
災害研究の英知を次代へ基金

学際科学フロンティア研究所
学際科学若手研究者支援基金

文学部・文学研究科 文学教育研究支援基金

東北メディカル・メガバンク機構
地域とToMMoに基金

ダイバーシティ・エクイティ&インクルージョン(DEI)推進基金

ウクライナ支援募金

東北大学総合学術博物館基金

国際文化研究科 教育研究支援基金