東北メディカル・メガバンク機構
地域とToMMoに基金

現在の寄附総額
7,784,950

ご支援いただいた皆様

  • (個人) 118
  • (法人・団体) 7 社・団体

このプロジェクトに寄附をする

東北メディカル・メガバンク機構
地域とToMMoに基金

「未来型医療」
皆さまは何をイメージされるでしょうか?
わたしたちが目指すのは、一人ひとりに寄りそう医療。
それを実現するためには、たくさんの人々の協力を得て、大きな基盤を構築していく必要があります。
新しい医療を東北の地から、その目的のため「地域とToMMoに基金」を設立しています。
 

機構長 山本雅之より「地域とToMMoに歩むために」

東北メディカル・メガバンク機構(ToMMo)は、東日本大震災からの甚大な被害を受けて、被災地における医療復興に貢献し、未来型医療の開発体制を構築して被災した地域の皆さまへ迅速にお届けすることを目指して、2012年2月に設立されました。その後、大規模ゲノムコホートと複合バイオバンクを構築することにより、地域全体の復興に貢献するとともに、個別化医療等の次世代医療体制の構築を目指して活動を進めて参りました。

 

総計15.7万人にも及ぶ地域の方々の協力を得て構築したバイオバンクをもとに、未来型医療として「個別化ヘルスケア」を実現しようとしています。一人ひとりの遺伝情報、生活習慣・生活環境によってそれぞれ異なる病気へのかかりやすさを高度な計算から求め、一人ひとりに合った予防方法を提案していく、そんな未来を現実のものにしようとしています。そのためには、多くの方々が自らの遺伝情報を知り、その意味することを理解できるようにすること、そのために、研究者・医療者がわかりやすく丁寧に説明すること、などが必要です。また、我が国において、未来型医療の基盤のための大規模な遺伝情報等を集積していくことは、私たちToMMoが先頭に立っているものの、まだまだ道半ばです。

 

ToMMoでは多方面からのご協力を得て、こうした個別化ヘルスケアを実現するべく事業を進めていますが、この度、更に、多くの方々のご支援を得て、強力に進めていくために「地域とToMMoに基金」を設置いたしました。

 

皆さまにおかれましては、基金の趣旨をご理解いただき、幅広いご支援を賜りますように、よろしくお願い申し上げます。

 

主な使途

2-2.被災地を含む東北地域において個別化医療・予防を普及する活動.jpg

①被災地を含む東北地域において個別化医療・予防を普及する活動

個別化医療・個別化予防、すなわち一人ひとりにあわせた病気の治療や予防を普及するためには、多くの人々がその仕組みを知り自ら参加することが必要です。私たちは、個別化医療・個別化予防をわかりやすく伝え、多くの人々の疑問に答え、話し合う場を設けます。

2-3.被災地における医療復興貢献に資する諸活動.jpg

②被災地における医療復興貢献に資する諸活動

東日本大震災の甚大な被害は、私たちの健康に対して長期にわたる影響を及ぼしています。被災地の健康状況を把握する活動を続け、わかってきたことをいち早く医療現場そして公衆衛生行政を担う自治体などに伝え、対策に役立てると共に、地域で働く医療関係者を支援していきます。

2-4.創薬研究や個別化医療・予防等の次世代医療体制の構築に資する諸活動.jpg

③創薬研究や個別化医療・予防等の次世代医療体制の構築に資する諸活動

大規模な健康調査をもとにビッグデータを構築し、それぞれの体質に合わせた創薬を行ったり、個人の疾患のかかりやすさを予測し、その対策を個別に実行できる未来を築こうとしています。そのための基盤となる、大規模なゲノム・オミックス解析などの解析事業を推し進めていきます。

2-5.一般住民ゲノムコホート・バイオバンクを維持、充実させるための整備事業.jpg

④一般住民ゲノムコホート・バイオバンクを維持、充実させるための整備事業

多くの試料・情報を体系的に集め、多様な研究への利活用を可能とするバイオバンクは、我が国の先端医療に欠かせないもので、その中でも東北メディカル・メガバンク機構のバイオバンクは世界有数のものです。最新の施設・設備にアップデートし、常に有効な利活用が可能なように整備を進めていきます。



 

ご寄附の方法

【個人の方】

クレジットカード・銀行振込・コンビニ決済・郵便振替をご利用いただけます。
ページ内にある「寄附をする」ボタンをクリックしていただき、お手続きをお願いいたします。
※ コンビニ決済ではお申込みいただく店舗によって、上限金額が変わります。詳細は以下をご確認ください。

<コンビニ決済上限金額>

 セブンイレブン、デイリーヤマザキ:49,000円以内

 それ以外のコンビニエンスストア:299,000円以内


【法人・団体の方】

2023年2月より法人・団体様からのお申込も可能となりました。

お申込は専用申込書(銀行振込によるお手続き)をご提出いただいておりましたが、申込書の提出方法に加え、WEBお申込フォームからもお申込みいただけるようになりました。
WEBお申込みフォームでは、各種支払方法もご用意しております。

 

お申込方法については以下をご確認ください。

 

【WEBによるお申込み】

WEBお申込ページにアクセス

https://www.kikin.tohoku.ac.jp/tohoku/entry.php?fmMode=donationForm

 ↓

「申込者区分」の「法人・団体」にチェック

 ↓

「寄附の目的」をリストから選択

 ↓

「寄附の金額」を入力

なお、入力できる金額の上限は以下となります。

 

<上限金額>

・クレジットカード決済:9,999,000円以内

・コンビニ決済:

 セブンイレブン、デイリーヤマザキ:49,000円以内

 それ以外のコンビニエンスストア:299,000円以内

・銀行振込:99,999,000円以内

 

※上記金額を超える場合は、以下の寄附予定書(専用申込書:銀行振込)によるお申込みとなります。
 

【寄附予定書(専用申込書:銀行振込)によるお申込み】

寄附予定書をダウンロードいただき、必要事項をご記入のうえ、FAXまたは郵送にて、東北大学基金までお送りください。

寄附予定書(Word)/寄附予定書(PDF

 

 

 

なお、法人・団体でご寄附頂いた場合は、金額に応じて以下の特典をご用意しております。

・全ての法人・団体様:

 ①東北メディカル・メガバンク機構ウェブサイト等へのご芳名の掲載(ご希望の方のみ)

 ②オリジナルグッズの進呈(金額・時期等に応じて変更されることがあります)

 ③特別イベント、見学会へのご招待(ゲノム医療の進展等についての特別講演会や施設見学など)

・1万円以上をご寄附頂いた法人・団体様:
 東北メディカル・メガバンク機構報告書等の進呈
・30万円以上をご寄附頂いた法人・団体様:

 東北メディカル・メガバンク棟内設置の「寄附者顕彰銘板」にご芳名を掲載(ご希望の方のみ)

 東北メディカル・メガバンク機構報告書等の進呈(希望部数応相談)

********

2024年03月07日

東日本大震災からの復興再生事業として、新たな311を迎えるにあたり、社会的に意義のある国際的に卓越した研究への取組として今年も応援します。

小嶋 崇史

2024年01月20日

2013年に学生アルバイトとして東北メディカル・メガバンクに関わり始めて以来、様々な先生方のお世話になっているため、微力ながら貢献できればと寄附をさせていただきました。
東北メディカル・メガバンクの発展、個別化予防・個別化医療の進歩の一助となれば幸いです。

********

2023年03月13日

感染症や震災などの科学的健康被害の解明と個別化医療、個別化予防の実現を心から願っています。

小嶋 崇史

2023年01月18日

東北メディカル・メガバンク機構のご発展の一助にしていただけますと幸いです。

大隅 典子

2022年12月18日

震災復興プロジェクトとして始まったゲノムコホート事業が、これから収穫期を迎え、さらに発展することを祈っています。

松山 崇

2022年11月08日

三年間の共同研究でお世話になり、論文として世の中に公開できる成果が得られました。本当に有難うございました。

前田 賢二

2022年09月12日

微力ですが、活動を応援しています。

********

2022年04月02日

ToMMoから得られる・得られた素晴らしい研究成果が、今後も住民の皆さまの健康と生活にさまざまな形で還元され続けることを、心より祈念し、応援します!

根本 靖久

2022年03月01日

社会とToMMoにある東北大学として真摯に応援させていただきます。

古林 雄貴

2022年02月26日

東北地方での地域医療の発展を祈念申し上げます。

多賀谷 朋宏

2022年02月24日

東北メディカル・メガバンク機構で事業を遂行されている方々に少しでもお役に立てればと思います。

勝岡 史城

2022年02月15日

明るい未来のために

三浦 秀彦

2022年01月17日

精密医療の早期確立を願っております。

1

プロジェクトオーナー

東北メディカル・メガバンク機構
山本雅之 機構長

ご寄附の特典

1,000円のご寄附(個人)

<東北大学基金からの特典>
・お礼状

・寄附金領収証明書

・ご芳名を東北大基金HPに掲載(ご希望の方のみ)

・下記の中からお好きなものを1つお選びいただけます。

1.東北大学オリジナルブレンドコーヒー”THANKS BLEND”

2.お茶の菅原園「りんごの緑茶」東北大学オリジナルデザイン ver.

3.東北大学オリジナル栞”Hagi”

 

<東北メディカル・メガバンクからの特典>
・東北メディカル・メガバンク機構ウェブサイト等へのご芳名の掲載(ご希望の方のみ)

・オリジナルグッズの進呈(金額・時期等に応じて変更されることがあります)

・特別イベント、見学会へのご招待(ゲノム医療の進展等についての特別講演会や施設見学など)

寄附をする

5,000円のご寄附(個人)

<東北大学基金からの特典>
・お礼状

・寄附金領収証明書

・ご芳名を東北大基金HPに掲載(ご希望の方のみ)

・下記の中からお好きなものを1つお選びいただけます。

1.東北大学オリジナルブレンドコーヒー”THANKS BLEND”

2.お茶の菅原園「りんごの緑茶」東北大学オリジナルデザイン ver.

3.東北大学オリジナル栞”Hagi”

 

<東北メディカル・メガバンクからの特典>
・東北メディカル・メガバンク機構ウェブサイト等へのご芳名の掲載(ご希望の方のみ)

・オリジナルグッズの進呈(金額・時期等に応じて変更されることがあります)

・特別イベント、見学会へのご招待(ゲノム医療の進展等についての特別講演会や施設見学など)

寄附をする

10,000円のご寄附(個人)

<東北大学基金からの特典>
・お礼状

・寄附金領収証明書

・ご芳名を東北大基金HPに掲載(ご希望の方のみ)

・下記の中からお好きなものを1つお選びいただけます。

1.東北大学オリジナルブレンドコーヒー”THANKS BLEND”

2.お茶の菅原園「りんごの緑茶」東北大学オリジナルデザイン ver.

3.東北大学オリジナル栞”Hagi”

 

<東北メディカル・メガバンクからの特典>
・東北メディカル・メガバンク機構ウェブサイト等へのご芳名の掲載(ご希望の方のみ)

・オリジナルグッズの進呈(金額・時期等に応じて変更されることがあります)

・特別イベント、見学会へのご招待(ゲノム医療の進展等についての特別講演会や施設見学など)

・東北メディカル・メガバンク機構報告書等の進呈

寄附をする

30,000円のご寄附(個人)

<東北大学基金からの特典>
・お礼状

・寄附金領収証明書

・ご芳名を東北大基金HPに掲載(ご希望の方のみ)

・下記の中からお好きなものを1つお選びいただけます。

1.東北大学オリジナルブレンドコーヒー”THANKS BLEND”

2.お茶の菅原園「りんごの緑茶」東北大学オリジナルデザイン ver.

3.東北大学オリジナル栞”Hagi”

 

<東北メディカル・メガバンクからの特典>
・東北メディカル・メガバンク機構ウェブサイト等へのご芳名の掲載(ご希望の方のみ)

・オリジナルグッズの進呈(金額・時期等に応じて変更されることがあります)

・特別イベント、見学会へのご招待(ゲノム医療の進展等についての特別講演会や施設見学など)

・東北メディカル・メガバンク機構報告書等の進呈

寄附をする

50,000円のご寄附(個人)

<東北大学基金からの特典>
・お礼状

・寄附金領収証明書

・ご芳名を東北大基金HPに掲載(ご希望の方のみ)

・下記の中からお好きなものを1つお選びいただけます。

1.東北大学オリジナルブレンドコーヒー”THANKS BLEND”

2.お茶の菅原園「りんごの緑茶」東北大学オリジナルデザイン ver.

3.東北大学オリジナル栞”Hagi”

 

<東北メディカル・メガバンクからの特典>
・東北メディカル・メガバンク機構ウェブサイト等へのご芳名の掲載(ご希望の方のみ)

・オリジナルグッズの進呈(金額・時期等に応じて変更されることがあります)

・特別イベント、見学会へのご招待(ゲノム医療の進展等についての特別講演会や施設見学など)

・東北メディカル・メガバンク機構報告書等の進呈

寄附をする

100,000円のご寄附(個人)

<東北大学基金からの特典>
・お礼状

・寄附金領収証明書

・ご芳名を東北大基金HPに掲載(ご希望の方のみ)

・下記の中からお好きなものを1つお選びいただけます。

1.東北大学オリジナルブレンドコーヒー”THANKS BLEND”

2.お茶の菅原園「りんごの緑茶」東北大学オリジナルデザイン ver.

3.東北大学オリジナル栞”Hagi”

・ご寄附の累計額に応じた賞の謹呈

・東北大学プレミアム返礼品<翌年度5月頃ご案内>

※東北大学プレミアム返礼品についてはこちら

 

<東北メディカル・メガバンクからの特典>
・東北メディカル・メガバンク機構ウェブサイト等へのご芳名の掲載(ご希望の方のみ)

・オリジナルグッズの進呈(金額・時期等に応じて変更されることがあります)

・特別イベント、見学会へのご招待(ゲノム医療の進展等についての特別講演会や施設見学など)

・東北メディカル・メガバンク機構報告書等の進呈

・東北メディカル・メガバンク棟内設置の「寄附者顕彰銘板」にご芳名を掲載(ご希望の方のみ)

寄附をする

金額指定によるご寄附(個人)

【ご寄附頂いたすべての方への返礼品】

<東北大学基金からの特典>
・お礼状

・寄附金領収証明書

・ご芳名を東北大基金HPに掲載(ご希望の方のみ)

・下記の中からお好きなものを1つお選びいただけます。

1.東北大学オリジナルブレンドコーヒー”THANKS BLEND”

2.お茶の菅原園「りんごの緑茶」東北大学オリジナルデザイン ver.

3.東北大学オリジナル栞”Hagi”

 

<東北メディカル・メガバンクからの特典>
・東北メディカル・メガバンク機構ウェブサイト等へのご芳名の掲載(ご希望の方のみ)

・オリジナルグッズの進呈(金額・時期等に応じて変更されることがあります)

・特別イベント、見学会へのご招待(ゲノム医療の進展等についての特別講演会や施設見学など)

・東北メディカル・メガバンク機構報告書等の進呈


【10万円以上ご寄附頂いた個人の方への返礼品】
<東北大学基金からの特典>

・ご寄附の累計額に応じた賞の謹呈

・東北大学プレミアム返礼品<翌年度5月頃ご案内>

※東北大学プレミアム返礼品についてはこちら

 

<東北メディカル・メガバンクからの特典>

・東北メディカル・メガバンク棟内設置の「寄附者顕彰銘板」にご芳名を掲載(ご希望の方のみ)

寄附をする

関連プロジェクト

電気通信研究所 インタラクションの森基金

工学部金属工学科創立百周年記念事業募金

東北大学萩友会支援基金

文学部・文学研究科 文学教育研究支援基金

歯学部・歯学研究科 歯学教育研究支援基金

国際文化研究科 教育研究支援基金

情報科学研究科 情報科学の未来基金

医工学研究科 教育研究支援基金

加齢医学研究所
スマート・エイジング未来基金

多元物質科学研究所
未来につなぐ“モノ”づくり基金

流体科学研究所 流体科学支援基金

災害科学国際研究所
災害研究の英知を次代へ基金

学際科学フロンティア研究所
学際科学若手研究者支援基金

東北大学附属図書館 図書館のみらい基金

学術資源研究公開センター
植物園未来基金

東北大学総合学術博物館基金

情報科学研究科30周年記念事業募金

東北大学病院 みんなのみらい基金

減災教育研究助成基金【減災ポケット「結」】

工学部・工学研究科 未来への挑戦基金

スタートアップ事業化支援基金

原子力災害からの復興に向けた研究支援基金

医学部・医学系研究科
未来医療への22世紀基金

グリーン未来創造機構
グリーンゴールズイニシアティブ基金

理学部・理学研究科 理学教育研究支援基金

研究者育成支援基金

生命科学研究科 生命科学教育研究支援基金

東北大学学友会支援基金

サイバー&インクルージョン防犯ボランティア
「あすなさ~ASUNASA~」
支援教育研究基金

超小型人工衛星打上げ支援基金

博士課程支援基金

東北大学を支援
(一般基金)

ウクライナ支援募金

法学部・法学研究科 法学教育研究支援基金

経済学部・経済学研究科 みらい創造基金

修学支援基金

金属材料研究所 材料科学研究教育助成基金

教育学部・教育学研究科
みらいの教育研究支援基金

未来科学技術共同研究センター
産業創出支援基金

災害科学・安全学
国際共同大学院プログラム支援

知のフォーラムTFC基金

日本学
国際共同大学院プログラム支援

スピントロニクス
国際共同大学院プログラム支援

環境・地球科学
国際共同大学院プログラム支援

データ科学
国際共同大学院プログラム支援

宇宙創成物理学
国際共同大学院プログラム支援

生命科学(脳科学)
国際共同大学院プログラム支援

機械科学技術
国際共同大学院プログラム支援

材料科学
国際共同大学院プログラム支援

統合化学国際共同大学院
プログラム支援

未来型医療創造
卓越大学院プログラム支援

人工知能エレクトロニクス
卓越大学院プログラム支援

変動地球共生学
卓越大学院プログラム支援

グリーン×デジタル
産学共創大学院プログラム支援

環境DNAを用いた魚類調査によるビッグデータ「ANEMONE DB」支援基金

震災復興支援基金

ダイバーシティ・エクイティ&インクルージョン(DEI)推進基金

薬学部・薬学研究科 薬学教育研究支援基金

次世代のスマート・リサーチ・コンプレックス形成基金

環境科学研究科 教育研究支援基金

みちのく青い海生物基金(畑井メダル基金)

農学部·農学研究科
農学研究科教育研究支援基金